夜食のおかずにチーズ。変わってる?

今日はもう夜中。ネットでブログライターの副業やっている私は、毎日今ぐらいの時間から夜食をとっています。
いつもなら夜食後にまた作業するのですが、今日は一日忙しくて疲れたので、夜食とってちょっと休憩してから寝たいと思います。
しかし、先ほど夜食におかずを探していたのですが、適当なものが見つかりませんでした。
ビールタイムの時におかずを全部食べてしまったので、夜食のおかずが何もなくなってしまったようです。
ご飯だけはたくさんあるのですが、一瞬どうしようかと思ってしまいました。
しかし、よく冷蔵庫の中を見ていたら、今日スーパーでビールのおつまみにと買ってきたチーズが目に付きました。
これをおかずにご飯が食べれたら、なんて無謀な事を考えた私は、チーズを細かく切ってご飯にまぶし、その上から醤油を少しかけて
それに味付け海苔を巻いて食べてみました。
そうしたら、これがなかなか美味しくていけるのです。お茶碗に二杯も食べてしまい、夜食だというのにお腹が一杯になりました。
よく考えてみれば、チーズにご飯といった組み合わせの料理って結構あるのですよね。ドリアとか。
私は、チーズ大好き人間なので、一度チーズを食べ出したらなかなか止まりません。
ビール飲みながらの袋入りで20個程のチーズなんか1日、いや1時間ぐらいで全部無くなるぐらい大好きなのです。
こんなご飯の食べ方って変でしょうか?でもなかなか美味しくて、これからも病みつきになりそうです。
さてと、もうそろそろ眠くなってきたので休もうかなぁ。

外国人の旦那さんは日本人とは違う。

ちょっと前に地震がありました。私が住んでいた地域でも震度4か5か忘れましたがかなりすごい揺れで本当に怖かったです。
しかもその地震は夜中になりました。確か2時くらいでした。
最初寝ていた時に揺れたので目が覚めました。
その時に主人が地震だと言うのですが寝ぼけていてピンときませんでした。
しかし、その後携帯から地震警報が鳴りそれと同時に地震がきて揺れた時に主人は私と娘をかばうように抱きかかえていました。
主人は地震の揺れが終わった後もじっと抱きしめていてその後無事で良かったと言いました。
次ぎの日主人は朝起きて来て地震の時に最初に思い浮かんだのは私と娘で本当に大事な存在と分かったと言いました。
そんな主人は日本人ではなくて中国人です。
私は地震も大きかったので私地震もすごく子供を主人になったので主人がそう思ってくれる気持ちがすごく嬉しかったです。
やはり主人で間違いなかったと思いました。
でも私の友達は日本人同士の夫婦なのですが、かなり違っていました。
1人は地震に気づいても寝た振ふりをしていたそうです。自身が終わっても何も言わずに少し時間が経って地震あったねと言っただけだったそうです。
もう1人の友達は旦那さんんが帰りが遅いのでいつも違う部屋で寝ていて地震の時も部屋まで来なかったそうです。
友達が朝起きた時に旦那さんが地震があったね、でもすぐ終わったねと言っただけだったそうです。
日本人と外国人で感じ方が違うなとすごく感じてしまいました。

うちの休日にあった珍事件の話

うちには車が2台あります。1台は夫の通勤用。もう1台は私が子どもを乗せて出掛ける時に使っています。 夫が休日の日、夫は留守番で子どもと出掛けようと車に乗ったその時です!ちらっと夫の通勤用の車に目をやると、何と給油口があいていて、内側のふたもついていないのです! びっくりした私は、急遽子どもと出掛けるのをやめて、夫と話し合いをしました。 まず最初に考えたのは、「ガソリン泥棒」です。今ガソリンも高いですし、盗まれてもおかしくありません。それにしてもこんなに貧乏な我が家から盗むことないのに…と夫と話をしていて、ひとつおかしいことに気がつきました。 内側のふたがどこにもみあたらないのです。ガソリンが目的ならば、内側のふたまで盗っていかないはずです。そこから夫と一緒に内側のふたを必死に探しました。やはりどこにもありません。 そこから、「これはもしかしたらガソリン泥棒ではないかもしれない」という考えにかわりました。そこで急いでエンジンをかけてみると、ガソリンはほぼ満タンに入っていました。 これで「ガソリン泥棒」説はなくなりました。 ならば何で給油口が全開で、内側のふたもついていないのか…。夫と2人で頭をかかえました。まさか、給油口の内側のふたが欲しくて泥棒したのかもしれないとまで考えました。 すると突然夫が叫びました。 『あ!俺、昨日ガソリン入れた後、蓋閉めた記憶がない!』と…。 昨日セルフのガソリンスタンドへ行き、ふたも何も閉めずに帰ってきたかもしれないと言うのです。 早速ガソリンスタンドに電話をすると、内側のふたがもちろん残されていました。 『何でセルフのガソリンスタンドに行ったことを思い出すのが遅すぎる!時間を返せ!』 と喧嘩になったことは言うまでもありません。 そのあと2人で大笑いしましたけどね。お騒がせな抜けてる夫なのでした。

楽しい専業主婦のランチ

私は40代専業主婦です。お昼は大体は、昨日の残り物か、カップラーメンか、食パン、この3つのどれかです。 昨日の残り物だったら、冷凍ご飯を温めて、残り物と食べます。またカップラーメンは、洗い物をしたくないために、 袋のラーメンではなく、カップラーメンにします。 食パンは、上にチーズをのせて、トーストして食べます。だいたいお昼はこんな感じです。 たまに友人に誘われ、1ヵ月に1回ぐらいランチします。これが唯一の楽しみです。 親しい友人と、気兼ねなく好きなものが食べれるランチは、とても幸せです。 最近は、色々なお店が出ていますが、お寿司にはまっています。そこの寿司は回転寿司なのですが、 ランチメニューがすごく豊富です。今ハマっている、お寿司がアボガドのお寿司です。 お寿司とアボカドってとても合うことにびっくりしました。すごーく欲しいです。 他には、バッテラとか、甘エビとか、ホタテとか、とても生きが良くて美味しいです。なんとデザートも種類がたくさんあるのです。 コーヒーゼリーとか、手作りプリントとか、北海道産のソフトクリームとか、とてもこだわりがある、お寿司屋さんです。 デザートのどれを食べても、とても美味しく、デザートにも力を言っているのが分かります。だから女性客がとても多いです。 誕生日の月には、はがきが来て、無料で、1セットお寿司をプレゼントしてくれます。これもとてもうれしいサービスです。 日頃の、質素な昼食だからこそ、1ヶ月に1回のランチが、とても幸せに感じられる、今日このごろです。

庭の木にメジロがよく停まっている

最近、自宅の庭の木に黄緑色の綺麗な鳥がとまっているのをよく見かけます。見かけると言っても数は多いときで2羽ほどで、大きさは雀ほどでしょうか。ここ1ヶ月ほどの間で見かけるようになったので、暖かくなってから来るようになったはずです。 あまりに頻繁に見かけるので気になって調べたところ、どうやらメジロという鳥らしいですね。現在は捕獲禁止になっているようですが、昔は飼育することもできたとありました。確かに、あれ程綺麗な鳥なら飼育したくもなりますね。 現在は飼育は出来ませんが、折角なのでデジカメで写真を何枚か取って見ました。久しぶりにデジカメを取り出したので、電池が空になっていて、思い立ってから撮影するまでは2時間ほど待ったはずです。 しかし、充電が完了するまで待った甲斐がありました。ズームで摂ると、目の周囲の白色と体の黄緑色が非常に綺麗なのが改めて分かります。あまりに綺麗に取れていたので、プリンターで印刷してしまったほどです。 今回、メジロという鳥をデジカメで撮ったことで、何だかバードウォッチングに興味が出てきました。気温も暖かくなり、桜も咲き始める季節なので、週末はデジカメを持って写真撮影に行くのも楽しそうですね。 今の時期だと、ウグイスなどが見れるのでしょうか。できれば、梅の木に停まっているウグイスなどを、自分で撮影してみたいものです。このまま行くと、無趣味の私に新しい趣味ができるかもしれません。出かける時はデジカメを常に持ち歩いて、珍しい鳥がいないか探してみようと思います。