バーゲンで服の買い物に行ってきました

この夏、楽しかったことと言えば巨大なバーゲンに知人に誘われて、服のショッピングを楽しんだことでした。
夏になると大きな会場やデパートなどの特設会場でバーゲンが開催されたり、お得意様限定でアトリエセールといったセールへの招待を行なうブランドは多いものですが、私は知人から誘われて大規模なバーゲンに行くことが出来ました。
私は昔からバーゲンで袋飼うことが本当に好きで、どうしてもやめることが出来ません。
今回のバーゲンでも半額で綺麗なカーディガンを買うことが出来たり、7割引きという破格の金額にて素敵なワンピースと出会うことが出来たので、本当に意義があって嬉しかったです。
バーゲンに行くと、私がいつも欠かさないようにしていることと言えば試着をすることです。
私は余り身長が高くない方ですし、自分のサイズに合う服は限られています。
綺麗なデザインだなと思ってみてみても実際に着てみると丈が長くてバランスが悪かったり、胸元が大きく開いていて貧乳が悩みの私にとっては上手い子と着こなせないなんてケースもありがちなので、服を買う歳にはいつも試着をするように意識しています。
今回のバーゲンではカーディガンやサンダルやブラウスなど本当にいろいろ買ってしまったのですが、レジで支払った金額は2万円以内だったのでバーゲンの有り難さを実感させられました。
定価で買っていると5万円分くらいの買い物だったので、高い服はセールやバーゲンで買うと得をすると思いました。